English siteEnglish site

HOME > 製品紹介 > タンクスケール

タンクスケール

製品仕様                  標準品カタログはこちら⇒

標準仕様
  • JIS 1級 (JIS B 7512)
  • 真鍮製350g直結式分銅付
  • ステンレスフレームケース入り

|| ステンレスフレームケース入||
( 標準品 )

|| 金属ケース入||
テープ巾 13mm
 テープ写真はこちら⇒
ケース種類
  • ステンレスフレームケース
    (フレーム=ステンレス製
      持ち手・巻取ハンドル=樹脂製)
    <5m~50m>
  • I型金属ケース
    (フレーム・巻取ハンドル=ステンレス製
      中心コア=アルミ製、持ち手=木製)
    <5m~30m>
  • 十字型金属ケース
    (フレーム=鉄製ニッケルメッキ仕上
      持ち手=木製)
    <30m・50m・100m>
テープ種類
  • コメット(ホワイトスチール)
    材質:SK-85
    標準張力20N(20℃)
  • スチール(ブラックスチール)
    材質:SK-85
    標準張力20N(20℃)
  • ステンレス(ステンレススチール)
    材質:SUS-301
    標準張力20N(20℃)
特殊仕様
  • オールステンレス タンクスケール
    (テープ・分銅・先端金具・尾端金具・リベット、すべてステンレス製)
    5m~30mまで、標準ケース入り・金属ケース入り共に標準在庫としております。
  • ナス環式分銅(取り外し可能)
  • 特殊分銅(特殊サイズ・別重量・目盛入り)等
    ※分銅の形状等はこちら⇒
  • ソット分銅
    分銅の先端部に樹脂を取り付け、タンク底部に負担をかけない構造になっています。(衝撃を90%以上軽減)
 ※ソット分銅のカタログはこちら⇒

ソット分銅
品番・価格 (※メーカ希望税別小売価格)

【標準品】 (日本製)

2021年4月改訂

長さ コメット 価格(税別) スチール 価格(税別) ステンレス 価格(税別)
 5m CT- 5  6,700 SKT- 5  8,400 STT- 5  9,600
10m CT-10  7,200 SKT-10  9,300 STT-10 11,200
15m CT-15  8,000 SKT-15 10,500 STT-15 12,700
20m CT-20  8,700 SKT-20 11,600 STT-20 14,200
25m CT-25  10,000 SKT-25 13,000 STT-25 16,500
30m CT-30  10,500 SKT-30 14,200 STT-30 18,000
50m CT-50  14,500

SKT-50

18,800 STT-50 25,100

【中身のみ(分銅付)】 (日本製) ※5m・10mのみ箱入りとなります

ご注意:テープ交換の際はワインダーのねじ山が潰れないよう、慎重にねじを入れて下さい。

長さ コメット 価格(税別) スチール 価格(税別) ステンレス 価格(税別)
 5m CT- 5  4,400 SKT- 5  6,100 STT- 5  7,300
10m CT-10  4,900 SKT-10  7,000 STT-10  8,900
15m CT-15  5,700 SKT-15  8,200 STT-15 10,400
20m CT-20  6,400 SKT-20  9,300 STT-20 11,900
25m CT-25  7,700 SKT-25 10,700 STT-25 14,200
30m CT-30  8,200 SKT-30 11,900 STT-30 15,700
50m CT-50 12,200

SKT-50

16,500 STT-50 22,800

テープの交換方法

  1. 本体裏面のワインダーネジを左廻りで弛めてワインダーネジを取り外す。
  2. 本体の表面を上にして、ワインダーを抜き取る。
    この際、本体は平らな場所に置いて作業をして下さい。
    注意:本体を持ち上げたまま作業をするとテープが落ちる事があります。

  3. 黄色の「巻き取りコア」に差し込まれている尾端金具を抜き取り、新しいテープ(分銅付中身)を逆の手順で取り付ける。
    注意:ワインダーネジを締め付ける際には、ネジ山をつぶさないよう、注意してネジを入れるとともに締め付け過ぎないようにご注意下さい。

タンクスケール用金属ケースについて

左側:十字金属ケース
右側:I 型金属ケース
 注:金属ケース入りをご注文の場合どちらかをご指示下さい。
ご指示の無い場合は右側の I 型金属ケース入りとなります。